導入のながれ

本ページでは、導入のながれと必要なものをご紹介します。
鐘馗くんの見積や図面の取得は、本サイトのマイページから申請・閲覧いただけます。

鐘馗くん導入までのながれ

鐘馗くんの導入には、管轄する消防との事前協議・届出・申請手続が必要です。

消防との事前協議まで

STEP1

現状把握

貯蔵物のリストアップと設置予定場所の配置図・地図を準備します。

STEP2

選定

貯蔵物と設置場所に合わせて、危険物庫(鐘馗くん)を選定します。貯蔵する危険物の指定数量の倍数により危険物庫の種類が変わります。
(倍数が分からない場合は、無料診断をご活用ください)

無料診断へ

STEP3

マイページ登録

マイページに登録いただくと、承認図等をダウンロードいただけます。

マイページ登録へ

STEP4

消防と事前協議

ここまで収集した準備物を持参し、消防と事前協議を行い、設置に必要な条件等をあらためて確認します。

【消防との事前協議への準備物】

  • 鐘馗くんの製作図面等
  • 貯蔵リスト(類・品名・最大貯蔵数量・倍数)
  • 危険物庫の配置図
  • 設置予定現場の案内図(Googleマップ等)
  • 搬入経路地図や現場写真

ご発注まで

STEP5

設置場所確認書作成

アークテックがご用意した設置場所確認書に必要事項を記入していただきます。

STEP6

消防の審査・指導

消防の審査を受け、必要な変更内容を確認します。

※消防法と火災予防条例は各自治体ごとに差異があり、仕様に反映する必要があります。

STEP7

製作図面と御見積の調整

消防から指導を受けた内容をアークテックまで連絡し、指導内容を反映した製作図面と御見積を受け取ります。

STEP8

消防への届出や、許可証の申請・受領

消防の指導内容をすべてクリアした内容で許可申請を行います。
※許可後の副本一式をアークテックまで提出お願いします。

STEP9

ご発注

これまで確定した仕様の注文書をお送りください。

【ご発注に必要なもの】

  • 注文書
  • 設置場所確認書
  • ご署名・捺印いただいた製作図面(少量危険物庫のみ)
  • 消防からの許可証および副本の写し