HOME > 注意事項

注意事項

鐘馗しょうきくん」を設置する際にいくつかの注意事項がございます。
内容について、ご不安な点、ご質問がございましたら、お気軽にご相談ください。

  1. 設置場所は水平でしょうか。
    (勾配目安5cm以下。それ以上になる場合は、事前にご相談ください。)
  2. 設置場所までは10tトラックまたは25t程度のラフタークレーン車が進入可能でしょうか。
    (ラフタークレーンはお客様手配でお願い致します。予めご了承の程お願い申し上げます。)
  3. 設置場所の近くに電源はございますか。(一次側電源工事 単相100Vはお客様手配でお願い致します。予めご了承の程お願い申し上げます。)
  4. 設置場所の地盤の地耐力は十分でしょうか。(20kgN/㎡以上)
  5. 貯蔵する危険物の種類、貯蔵量及び指定数量は適正範囲内でしょうか。
    また、同一の危険物庫内に異類種の危険物は貯蔵不可の場合がございます。ご注意ください。
    (例:第4類を貯蔵する場合は、第2類、第3類、第5類が禁止となります。)
  6. 設置場所は延焼の恐れがある部分からの距離、1Fで3m、2Fで5m以上(隣地境界・道路中心線、同一敷地内の建物より)が必要となります。
  7. 保安対象物件からの保安距離が確保出来ておりますでしょうか。(SK型のみ)
  8. 保有空地が1m以上確保出来ておりますでしょうか。(SK型のみ)
  9. 法令・条例で標準的な規制を明記しておりますが、周辺環境や危険物の種類、量によって、より制限を受ける場合がございます。(消防指導が厳しくなる場合がございます。)
  10. 消防への事前協議、届出・申請等は原則としてお客様にてお願いしております。
    また、完成検査時の弊社での立ち合いは行っておりません。
    SS型・SK型の設置場所確認は、原則、弊社では行っておりません。弊社より「設置場所確認表」をお送り致しますので、そちらのご記入をお願いしております。予めご了承の程お願い申し上げます。
    (ND型のみ現地調査必須となります。)
  11. 正式なお見積りは、消防の指導を確認後、事前協議完了してからのご提出となります。
  12. 危険物庫設置後、完成検査済証、または、副本の受理が実施されるまで使用は出来ませんのでご注意ください。
  13. 防火地域・準防火地域では建築確認申請が必要となります。
    また、用途地域によっては、設置出来ない地域もございますので、ご注意ください。
    (用途地域は、設置場所の市役所のHPや、市役所へ直接お電話して頂ければご確認頂けます。)
  14. 建築確認申請の際、建築指導により基礎工事が必要になる場合がございます。
  15. 危険物を貯蔵する際、段積をする場合は、棚が必要となります。
    一斗缶は床ベタ置きの場合、2段までなら積み重ねた状態で貯蔵出来ます。
    (棚に関しましては、カタログをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。)
  16. 基本的には、危険物 第4類以外の貯蔵は出来ませんが、第4類以外の貯蔵物がある場合はご相談ください。